CBDはニキビ肌に効果的?塗る以外の方法もあります

悩んでいる女性のアイコン画像悩んでいる女性

ニキビができた時、どのようなスキンキアを選んだらいいのだろう?
CBDがニキビに良いって女性誌で見たけど、どういいのだろう?

私は、スキンケアはニキビケアのできるものをなるべく選んでいました。
それは肌荒れがひどいとファンデーションで隠すのにも一苦労だったからです。

ある時は韓国の女性のような美しい肌に憧れる時がありました。
でもそれを叶える魔法の道具が中々見つからずに苦労しました。

そんなとき、CBDオイルという存在を知りました。
CBDオイルを調べていくうちに、自分の悩みであるニキビにも効果があることがわかったのです。

今回の記事ではニキビに効果があるといわれるCBDについて、どのCBDがニキビに使いやすいかをまとめてみました。

目次

CBDとは何か

CBDはニキビ肌に効果的?塗る以外の方法もあります

CBDはカンナビジオール(Cannabidiol)の略称で、大麻草などに含まれる大麻成分(カンナビノイド)の一種です。

今、大麻と聞いてマリファナという麻薬を思い浮かべませんでしたか。

安心してください。

マリファナの主成分はTHC[Tetrahydrocannabiol:テトラヒドロカンナビノール]というカンナビノイドであり、CBDはTHCのような精神活性作用はありません。

精神活性作用とは

精神活性作用とは、いわゆるハイな状態になることです。「ハイ」な状態とは酔いがひどくなったような状態です。精神活性作用がもっと強く出ると、見えないものが見えたり(幻視)、聞こえない音が聞こえたり(幻聴)などといった幻覚症状が出ることもあります。

私もCBDを知った時に大麻成分の一種と聞いて不安になりました。
しかし、マリファナとはまったく違うものだから安心することができました。

CBDはマリファナとはまったく別物であるため、日本の法律でも合法です。

合法な上に、CBDにはエンドカンナビノイドシステムを整える効果もあります。

エンドカンナビノイドシステムとは

人の生体の機能や恒常性を維持するシステムのこと。

心身に多くの良い効果をもたらし、ストレスから崩れた身体のバランスを取り戻したり、健康状態を調節することで、病気や老化を防ぐ働きがあるといわれているもの

エンドカンナビノイドシステムの効果の1つがニキビへの抑制なのです。

CBDがニキビに効果的な理由

CBDはニキビ肌に効果的?塗る以外の方法もあります

CBDにはニキビ対策として有効な効果が示されています。

そもそも、ニキビができてしまう原因は以下のとおりです。

  • 皮脂の分泌過多
  • 毛穴のつまり
  • アクネ菌の増殖

また、上の原因を引き起こすのは以下の2つです。

  • ストレス
  • 睡眠不足

すなわち、生活の乱れが原因でニキビになってしまうことがあります。

私もニキビがひどかった時期があります。
最初はどうしてここまでニキビがひどくなったのかはわかりませんでした。

私の場合、明日の仕事の段取りを考えてしまって、4時間ぐらいしか眠れませんでした。翌日の仕事もフラフラでした。
少しでも睡眠がとれるようにと思い、ピロースプレーやお香を1ヶ月間試してみましたが、あまり効果はありませんでした。

少しは眠れたかなと思っても疲れは抜けず、ニキビや肌荒れもひどくなる一方。

ニキビケアができる商品を試そうとするも、お金がかかるばかりでした。

どちらも効果があまりなく絶望感でいっぱいでした。
睡眠時間を確保しようと、生活を変えようとしましたが、仕事の時間などから生活リズムを変えることは難しく、途方に暮れました。

結局、体を壊し休職の道を選びました。

休職した後は少しは睡眠がとれるようになり、ニキビも少しずつ良くなりました。
今思えば、仕事のストレスによる睡眠不足がニキビの原因だったんだなとわかりました。

しかし、CBDにはエンドカンナビノイドシステムを整える効果があります。
もしあの時の私がCBDの存在を知っていたらって思います。

皮脂の分泌過多に対して

CBDは内因性カンナビノイドである「アナンダビド」の生産量を増やします。

「アナンダビド」はセロトニンのように快感や幸福感をもたらす神経伝達物質ですが、皮脂腺の活動を低下させる働きをします。

つまり、過剰な皮脂分泌を抑制し、結果としてニキビを予防してくれます。

毛穴のつまり・アクネ菌の増殖について

CBDには抗菌作用があります。
毛穴の詰まりやアクネ菌の増殖を防ぎます。

CBDは「抗アクネ剤」として、ニキビケアとしても効果があることが研究として認められているからです。

そのため、菌が増殖して起こる炎症を鎮静する抗炎症作用も期待できると言われているのです。

研究ではニキビの炎症を引き起こす原因となるサイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)の活性化を抑制する効果も示されています。

参照:Cosmetic-Info.jp(https://www.cosmetic-info.jp/jcln/detail.php?id=14146)、Cannabidiol exerts sebostatic and antiinflammatory effects on human sebocytes( https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4151231/ )

CBDの副作用について

CBDはニキビ肌に効果的?塗る以外の方法もあります

 CBDには依存性はなく、悪影響は極めて少ないといわれています。

ですが、もし心配な症状が出た場合は直ちに使用を中止し、医者に相談することをおすすめします。

CBDを摂取する方法

CBDはニキビ肌に効果的?塗る以外の方法もあります

CBDを摂取する方法はいくつかあります。

ニキビケアとして使うならCBDオイルCBDクリームが使いやすいです。

CBDオイルはサラサラとした手触りですし、 CBDクリームも素材がクリームなのでベタつきにくいです。

CBDクリームの使い方は肌に直接塗っていきます。
塗ることで体の外側からニキビを予防します。

CBDオイルは肌に塗ることもできますし、実は飲むこともできます。
CBDオイルをコーヒーに混ぜて飲んだりする方法もあります。

どうしてCBDオイルを飲むの?と思ったと思います。
CBDオイルは飲むことで体の内側からニキビ防止になるからです。

それにCBDオイルを飲むことで睡眠の質を高めてくれるリラックス効果や抗酸化効果もあるといわれてます。

睡眠の質が上がることでストレスが軽減されますから、ますます肌の調子がよくなり、ニキビ予防に繋がるのです。

CBDオイルかCBDクリームか迷われた時は参考にしてみてください。

私はCBDを調べていく中でCBDオイルとCBDクリームを両方試してみたいなって思いました。

まとめ

CBDはニキビ肌に効果的?塗る以外の方法もあります

CBDとニキビについてまとめました。

CBDはニキビに効果あるだけでなく、睡眠不足の解消といった、リラックス効果も見込めます。

これからは肌トラブルのない、ストレスフリーな生活を手に入れるために、CBDを取り入れていこうと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる