周りの人のことを気にせず職場で不機嫌になりキレる人達の特徴と対処法

不機嫌な人
https://mental-i.com/wp-content/uploads/2019/12/n-01-e1587124909347.jpg

「悩む人」

  • 「すぐにキレる。。。」
  • 「怒鳴り声が怖い。。。」

「バカヤロー!!」とすぐにキレたり、何かあると「チッ!!」と舌打ちする人、あなたの職場にいませんか?

時にはモノに当たり、投げたりする人も。。。

こういう人は他の人への思いやりや気遣う気持ちに欠けており、自分のこと以外には無関心です。一方的に自分の感情や要求を押し付けることが多く、いわゆるコミュ障(コミュニケーション障害)とも言われます。

わたし自身は被害は受けたことはありませんが、同僚がいつも怒鳴られてり、書類を地面に叩きつけられたりして怯えていました。結果、同僚は病気になってしまいました。

被害者になってしまうことは誰でも起こりえます。

そうならないために周りを気にせず不機嫌になりキレやすい人の特徴と対応法を今回はご紹介したいと思います。

すぐにキレる

不機嫌な人

わかりやすい特徴ですが「すぐにキレます」。キレていない時も愛想はあまりよくありませんが、気に入らないことがあると一瞬でキレます。

自分より弱い立場には怒鳴り散らすのは当たり前、上の立場の人に対しても不機嫌さをあらわします。

筋が通ったことでキレることが多いのですが、周りからしたらビクビクしっぱなしになりますよね。筋が通っていないというのは間違ったことに対してキレるということです。ここに周囲のことを配慮し、柔軟に対応することが苦手です。こうなってしまうのはキレやすい人達には、柔軟に対応できない強い「こだわり」が存在していることもあります。

ムスーっと静かに黙っている

不機嫌

職場でちょっとしたことで注意をされると、その場では「すみません」と謝りますが、その後からずーっと黙り込んでしまいます。こちらから話しかけても、「あぁ」「うん」と上っ面な返事しかしません。

「自分からは謝らない」と強いこだわりを持っていることもあります。要は子供のような人ということです。

舌打ちばかりする

不機嫌

周りにわかるように「チッ」と舌打ちをしたり、「はぁーー」と大きなため息を繰り返しついたりします。いつもではありませんが、言葉使いが荒くなったり、机に荷物を置く時に大きな音をたてたり、椅子に座る時もうるさかったり、周りへ不機嫌さをアピールもします。

周りの人のことを気にせず職場で不機嫌、キレる人への対処法

解放感

不機嫌さやイライラは誰かに当たりたいわけではない

びっくりするかもしれませんが、周りにイラついたり、キレるのはその人が憎いとか嫌っているわけではありません。どちらかというと、自分自身への「こだわり」に対するイラつきであったり、甘えであったりします。

言い換えると自己中な一面とも言えます。

ですので、あなた自身がビクビクしたり、申し訳ない気持ちになる必要はありません。

子供のような甘えも持っていることが多く、子供が成長するように時間とともに落ち着いてくる人もいます。

といっても、不機嫌でイライラしている人が職場にいたら、こちらもたまったものじゃありません。

一瞬でスッキリする対処法

ズバリ「転職」です。

突然キレる人、不機嫌な人の心の中は子供です。

子供みたいな人なら、時間が経てば、いつかこちらのこともわかってくれるのでは?と思いますか。

正直、甘いです。

いつかわかってくれるという不確定な未来を待って、あなたが疲れ果ててしまうのが得策でしょうか。

子供のうちに子供のような甘さや強いこだわりから成長できなかったのに、大人になってから成長する可能性は低いと思います。

かといって、いきなり転職なんて考えられないという気持ちもあるでしょう。あなた自身も不安になるのはわかります。

ですので、いきなり転職ではなく、転職サイトに登録だけし、いつでも転職できる準備をしておく。

これが正解です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください