職場の悩み第一位は「人間関係」、知っておいて欲しい対処法8つ

人間関係の悩み
https://mental-i.com/wp-content/uploads/2019/12/n-02.jpg

「人間系に苦しむ女性」

  • 「あの人は苦手。。。」
  • 「何か言われないかな。。。」
  • 「会いたくない。。。」
  • 「嫌われたくない。。。」

人生で一番の悩みはなにか知っていますか?

それは「人間関係」です

人間関係の悩みは職場でも大きな問題です。人間関係の悩みが大きすぎて仕事にいけない、仕事に行きたくないなんてよくある話です。

職場には色々な人がいます。怒りっぽく苦手な先輩や上司、噂好きな同僚、陰で悪口を言う人。あなたが頑張っているのに誤解されることもたびたびあったりして、本当に大変。職場は人生の縮図ですよね。

この記事を読んでいるあなたは仕事での人間関係に悩んでいませんか?

わたしは人間関係が苦手です。人見知りもしますし、相手がどう思っているのかを気にしてしまいます。

人間関係で悩むのは人間のことや人の心理を知らないからです。一緒に心理を学んで職場の人間関係を少しでも円滑にしませんか?心理を知ること以外にも職場の人間関係をスッキリさせる方法もご紹介します。

職場で挨拶と笑顔は忘れないで

愛想笑い

ここで言いたいことは「愛想」です。ニコニコしていたり、笑ったり、楽しい気持ちになってくださいなんて言いません。だって、人間関係で悩んでいて、苦しいのに楽しい気持ちになんてなれませんから。

でも、苦手な人と接する時に少し口元を上にあげ、すれ違う時に会釈をするだけでも相手の気持ちには変化を与えます。あなたに嫌がらせをする人、拒絶している人はあなたが会釈をしても素通りかもしれません。でも、それでいいんです。

小さな積み重ねが相手の心を少しずつ穏やかにしていき、最後にはお互いの仲が良くなります。

好意の返報性といわれます。

好意の返報性とは

人は何かしらしてもらうと相手にお返しをしなければならないと考えます。あなたが落ち着いて接していると相手も穏やかになってきます。

https://mental-i.com/wp-content/uploads/2019/12/business_woman.png

わたしもわたしから会釈をし続けていたら、相手も会釈はしてくれるようになりました

伝え方は工夫できる

伝え方

あなたができることはあなた自身のことです。相手の言い方を変えることはできないけど、自分の言い方は変えることはできます。

なにかミスをしてしまった時も黙ってしまったり、言い訳をしてしまうのではなく、「すみませんでした」と素直に伝えることで相手の気持もいくらか落ち着くものです。黙ってしまったり、言い訳をしてしまうと火に油を注ぐように相手の怒りはますます大きくなります。

他にも表現の仕方、言葉遣いなどもあなたが工夫することで人間関係に変化をもたらすことができます。

「伝え方が9割」でわたしも伝え方を学ぶことができました。

人間関係の世渡り上手を真似しよう

世の中は不平等です。あなたとは違って、人間関係になんの苦労もせず、スムーズに上司と話をしている人がいます。

世渡り上手ですね。

このタイプの人はよ〜〜く見ているといくつかコツがあります。笑顔が多かったり、ハキハキしていたり、素直だったり。

全部は真似できなくても、探してみると少しは真似できる部分があります。小さな真似から人間関係を改善していくことができます。

同僚に人間関係の悩みを相談してみよう

同僚に相談

気の合う、話ができる同僚・同期がいたらあなたの人間関係の悩みを相談してみるのも一つの方法です。同じ職場の同僚なのであなたが困っている相手のこともよく知っています。

あなたが知らない関わり方のコツを知ることができるかもしれません。

わたしも勇気を出して少しだけ相談してみたことがあります。

「あの人は○○が好きだよ」「出張の時のお土産に選んでみたらどうかな?」とアドバイスしてもらったことがありますよ。

上司に人間関係の相談してみよう

上司と話をすることすら緊張するのに、相談なんてできないよ。それに上司に人間関係の相談なんてしちゃダメだよって思っていませんか?

間違った考えです。

上司の多くは管理職・役職ですよね。肩書のある上司は職場の人間関係の調和をとったり、コミュニケーションの改善をしたり、部下が働きやすくすることも大切な仕事の一つです。

「こんな些細なことで。。。」と思わず、上司に相談してみてください。

気の合う上司ですと上司自身の人生経験を踏まえて相談に乗ってくれたり、上司との関係が良くなったりもします。

経験豊かな上司ならではのアイデアも知ることができますよ。

人間関係で無理して頑張らない

人間関係をなんとか良いものにしようと頑張りすぎてしまうことは多いです。

「人間関係を良くする=人から良く思われる」こう思っている方はいませんか?

これは大きな間違いです。

人から良く思われよう、好かれようとするほどあなたにストレスやプレッシャーがのしかかってきます。相手の言った些細な言葉を変に受け取ったり、相手がたまたま他のことを考えていてあなたの前を素通りした時に「自分は嫌われているのでは?」と誤解をしたりすることさえあります。

嫌われないようにとすればするほど、本来持っているあなたの良さがどんどん小さくなり、あなたの本来の力を職場で発揮できなくなります。

はっきり言います。

すべての人に好かれることは不可能です。仕事の人間関係は仕事だけの関係と割り切ってしまうのも大切です。

どんな素敵な有名人でもSNSで炎上したりしますよね、どのような意見にも必ず反対の意見が存在するものです。

ベストセラーの「嫌われる勇気」を読むと、嫌われたくないという気持ちが変化しますよ。

自分だけの逃げ場所を作っておこう

癒やし

職場での人間関係に疲れた時に自分だけの居場所・逃げ場所があるとないとではだいぶ違います。

あなたの人生が自宅と仕事だけになってしまうと致命的です。

居場所・逃げ場所なんてなかなかないよって思っているあなた。

今読んでくれているブログも居場所になります。SNSで気の合う人とつながり何気ない話をしたり、ブログに自分の好きなことを書くことだけでもあなたの癒やしになります。

あなただけの居場所の人間関係が良いものになれば、仕事での人間関係の悩みが小さくなることもあります。

人間関係で限界がきたら逃げてしまおう

解放感

職場の人間関係をあなたなりに良いものにしようと工夫をしたり、努力をいくらしても改善しないことはあります。

なぜなら人間関係はあなただけの問題ではなく、相手があってのものだからです。

自分がこれ以上頑張ったら疲れ果ててしまう。。。と思ったら思い切って職場から逃げちゃいましょう!

逃げると書くとマイナスなイメージですが、あなたが疲弊して立ち直れなくなるよりは「逃げるが勝ち」であなた自身を大切にする対処法です。

転職をすることで新しい人間関係を築けますし、あなたが幸せになることで困っていた相手を見返してやることもできますよ。

https://mental-i.com/wp-content/uploads/2019/12/business_woman.png

わたしも転職は「逃げ」と思っていましたが、転職を経験してみると間違っていたことがわかりました

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください