年上の上司や先輩があなたに嫌味や小言をいう4つの理由

小言
https://mental-i.com/wp-content/uploads/2019/12/n-01-e1587124909347.jpg

「小言ばかり言われてる人」

  • 「大きなミスはしていないのにまた上司に叱られちゃったよ。。。」
  • 「なんであの先輩はいつも嫌味を言うのかな。。。」
  • 「何か僕に問題があるのかな。。。」
  • 「自信を無くしちゃうよ。。。」

ミスもなく、仕事もそつなくこなしているのになぜか上司や先輩から怒られたことがないですか?

わたしも年上の上司や先輩からいじめ?小言?がありました。わたしが経験したのは少しの期間でしたが、結構辛かったです。

辛いことって理由がないと、ますます辛くなりますよね。

逆に理由がわかるだけで少し気持ちが楽になることも。

実は、年上の上司や先輩から理由もなく叱られるのには理由があるのです。

今回の記事では、頑張って仕事をしていて何も悪くないあなたがなぜ上司に叱られるのかを説明しますね。

年上の上司や先輩の口癖に隠された心理

「昔はこうだったから」

「前の会社のやり方は」

「最近の新人は」

頭ごなしにあなたを否定する言葉、今と過去を比較する言葉はよく聞きませんか?

「(昔は〇〇だから)××はダメなんだ」という言葉には4つの心理が隠されてます。

年上の上司や先輩に隠された4つの心理
  • 今まで頑張ってやってきた自分を認めたい
  • 自分が年をとることへの不安
  • 新人への嫉妬
  • 新人への優越感

1.今まで頑張ってやってきた自分を認めたい

当然ですけど、上司や先輩にもあなたと同じ新人時代がありました。
歳を重ね、今は上司や先輩といった立場ですが、最初はあなたと同じ新人でした。

今の時代やあなたを否定することで、昔からやってきた自分を認めたいという気持ちが隠れているのです。

2.自分が年をとることへの不安

これまでやってきた自分を認めてあげたい気持ちに似た心理です。

老いていくことへの恐怖や不安な気持ちを年配者は受け止めきれず、相手を非難することでなんとか自分の気持ちを保とうとする心理が隠されています。

3.新人への嫉妬

新人は色々なことを知らない、できないといった代わりに新しいことを吸収していき、新しい時代の生き方や考え方を持っています。

上司や先輩はパソコンやスマホをどの程度使いこなしていますか?

あなたがパソコンをカタカタ打っていたり、スマホやSNSを簡単に使いこなしてしまうことあなたにも上司や先輩からしたら嫉妬する気持ちが隠されています。

4.新人への優越感

上司はあなたに嫉妬する気持ちをなんとか解消しよう、嫉妬する気持ちなんて認めたくないという気持ちが隠れています。

そして、新人のあなたと自分を比べた時にどこか自分のほうが優れている点を見つけようとします。

優越感を見つけることで上司は自分の弱い気持ちを隠そうとする心理が隠されています。

あなたの強み

あなたと上司は同じ人ですが、生まれてきた時代が違います。

最後に、一つ面白い研究を紹介します。

同じ年齢の時に世代別で知能テスト(IQ検査)を心理学者のフリンは検査しました。

結果は、若い世代の人が上の人と同じ年齢になった時の能力が高いという結果でした。

特に学習能力問題解決能力が高いことがわかっています。
人類が進化していくことを考えると、後から生まれてきた世代の人間が前の世代の人間よりも学習能力や問題解決能力が高いのは納得できる気がしました。

まとめ

どうですか?

なんだ上司もあなたと同じ人間なんだなって思いますか?

それとも、上司の八つ当たりで自分は叱られていたのか!と腹が立ちますか?

自分も上の立場になったら同じようになるのかなと思いましたか?

相手の心理を知ることであなたの気持ちが楽になるかなと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください